峠の釜めし

長野新幹線が開通する前までの信越本線横川駅(群馬県)で売られていた駅弁です。
日本で最初とのことです。
横川駅と軽井沢駅の間の急こう配を登るために動力車を前後に増設している待ち時間に売られていました。
現在は、いろんなところで売られているようです。
峠の釜めし本舗おぎのや

峠の釜めし – Wikipedia

「峠の釜めし」への1件のフィードバック

コメントを残す